• 馬見原SS

ウインドウコーティング

梅雨もなかなかあけませんね~。

今年は雨の日が何となく多いような気がします。

車を運転してても視界が悪く運転しにくい日が続いていますね。

そこで、今回は少しでもドライバーの雨の日の視界を良好にするために、

油膜とりとウインドウコーティングをしてみました('ω')ノ

そもそも視界を悪くする一つの原因はフロントガラスに付着する油膜にあります。

油膜が付いたままの状態だと、水のはじきが悪くワイパーで拭き取っても

水がベッタリ付いた感じですっきりしないですよね。

さらに、そのままの状態でウインドウコーティングをしても油膜が原因でコーティングの効果も

十分に発揮できません。ですので、油膜取り作業をしてからコーティングするほうが

より効果的かつ長持ちもします。

では実際に油膜取りとコーティングをする前とした後の画像を見てみましょう!

少しわかりづらいかもしれませんが、フロントガラスに付いている水を見比べるとわかると思います。before側はフロントガラスの水が球状になっておらず、ワイパーの拭きあとにベッタリ付いてる感じですね。after側は水が均等に球状になっており、撥水が効いて水が転がるように落ちていきます。

これで雨の日や夜の運転も周囲が見やすくなると思います。

といううわけで、油膜を除去したのちにコーティングすることで、コーティングのノリも効果も持続性も上がるわけです。同時にワイパーも古いようでしたら、この機会に交換するともっといいでしょうね(^▽^)/


#フロントガラス #油膜 #ウインドウコーティング #ワイパー #視界良好


​有限会社工藤石油

熊本県上益城郡山都町馬見原201-1

©2018 KUDO OIL All Rights Reserved.

  • Facebook
  • Black Instagram Icon